スクールライフ

活動記録

ボート高体連県中地区大会 結果報告

 5月7日(金)、8日(土)に、喜多方市の県営荻野漕艇場にて「高等学校体育連盟大会県中地区大会ボート競技」が開催されました。

 本校からは、女子ダブルスカル、男子舵手付きクォドプルの二艇が出場しました。

 

 結果は、

一位 女子ダブルスカル(3年 樋口愛、1年 藤原早稀)

一位 男子舵手付きクォドプル(2年 諸橋俊輔、1年 小川淳輝、1年 武田響、1年 五十嵐正登、1年 小鷹郁人)

 

 1年生は緊張の中、初戦を最後まで息を合わせて漕ぎきることができました。

 2、3年生にとってはこれまでの練習の成果を計ることの出来る貴重な経験となりました。

 

 今月末には県大会が控えています。

 選手たちは次なる目標に向け、ボート部9名が一丸となり、練習に励んでいます。

1学年「ぐるっと湖南」

 5月7日(金)、1学年において「ぐるっと湖南」を実施しました。

 この行事は、湖南地域の皆様のご協力のもと、湖南の名所や歴史について学びを深め、地域の魅力を発見する行事として毎年1年生を対象に行われているものです。

 隠岐津島神社、千住院、布引高原、青松濱、五輪塚、中地大仏など、湖南の名所を回りました。ぐるっと湖南伝承会会長の大内様からそれぞれの名所の説明を、民話の会会長の西田様から各所に関係した民話をお聞かせいただきました。

 生徒たちからは、「もっと湖南町の魅力について知りたい」「いろいろな歴史があるとわかり、良い体験ができた」などの感想がありました。

 この場をおかりしまして、ぐるっと湖南伝承会の皆様、会津バス様に厚く御礼申し上げます。

 

 

生徒総会・選手壮行会を行いました

 4月30日(金)、体育館にて令和3年度生徒総会が開催されました。
 
生徒総会は生徒会から全生徒に対して学校運営に関わる事項の審議、方針や報告の提示を行う場です。
 
議長団選出に続き、生徒会役員が昨年度の活動報告、生徒会一般会計決算報告、会計監査報告を行いました。その後、今年度の生徒会本部・委員会・部の方針や目標を生徒会役員や部長が説明しました。生徒会一般会計予算も協議事項として審議され承認されました。
湖南高校生徒総会湖南高校生徒総会湖南高校生徒総会
 総会に引き続き、選手壮行会が行われました。
 
この会では、県高校体育大会地区大会に向けて、ボート部員とテニス部員へ全校生から激励を送りました。ボート部は5月8日(土)、テニス部は5月15日(土)に大会が開催されます。日ごろの練習の成果を十分に発揮することができるよう、応援しましょう。

湖南高校選手激励会湖南高校選手激励会湖南高校選手激励会

湖南高校選手激励会湖南高校生徒総会湖南高校選手激励会

1学年「人間関係づくり授業」を行いました

 4月13日(火)、1学年において「人間関係づくり授業」を実施しました。

 「担任インタビュー」「質問ジャンケン」「サイコロトーキング」では、生徒同士、生徒と担任がお互いを理解しあう機会となりました。「バースデイ・チェーン」では、言葉はなくても気持ちは通じ合うことを学びました。「13本のくぎ」では、他の人と協働しながら1つのことを成し遂げることを体験しました。

 今後も「他者のために自らの個性を生かすことができるクラス」を目指したいと思います。

湖南高校「人間関係づくり授業」湖南高校「人間関係づくり授業」湖南高校「人間関係づくり授業」湖南高校「人間関係づくり授業」湖南高校「人間関係づくり授業」湖南高校「人間関係づくり授業」湖南高校「人間関係づくり授業」湖南高校「人間関係づくり授業」湖南高校「人間関係づくり授業」

湖南高校「人間関係づくり授業」湖南高校「人間関係づくり授業」湖南高校「人間関係づくり授業」

【R3】ボート部の活動について①

4月11日(日)ボート部体験会を行いました。

会場となったのは、ボート部が実際に練習を行っている猪苗代湖の「青松浜」です。

 

これまで、ボートに乗ったことがある人は少ないのではないでしょうか?

「知らなきゃ魅力は伝わらない!!」「まずは、ボートの楽しさを体感して欲しい!!」

そんな発想から、今回のボート部体験会を開催しました。

参加した新入生たちは、全員初めてのボート乗艇にドキドキの様子でしたが、体験後は、「最初は怖かったけど、ボートの楽しさがわかった」「360度、湖面からの景色が気持ちよかった」と満面の笑みで話していました。

 

今回、ボート部員は、ボートの楽しさを伝えるためのサポート役に徹してくれました。

高校生の「今」しかできない経験を!!私たちと一緒に楽しみませんか?

1年生が福良散策に行ってきました

 4月12日(月)湖南高校の周辺を散策する福良散策が行われました。福良散策は、今年度入学した1年生が自分たちの高校がある福良地区を散策することで、地域にある自然やお店などを知ろうとするものです。

 道中は、昨年のコミュニティ・スクール企画「蕎麦プロジェクト」でそばを育てた「そば畑」や、お昼の弁当を作り届けてくださる「ひさご旅館」、多くの生徒が登下校時にお世話になっている「会津バス郡山湖南営業所」など、湖南高校になくてはならない地域の様子を知ることができました。

 福良散策を通して、クラスも少しすつ打ち解け、楽しく終えることができました。

 

 

令和3年度対面式・部活動紹介が行われました

 4月9日(金)体育館にて対面式・部活動紹介が行われました。

 対面式では、生徒会長の大山絢也くんが「部活動や委員会活動、各行事に積極的に参加し、今しかできない経験をしていきましょう。」と歓迎の言葉を述べました。続いて、新入生を代表して藤原早稀さんが「たくさんの夢や希望を抱きながら高校生活を過ごしていきます。しかし不安な時や悩んでいる時は、先輩方や先生方、どうか力を貸して下さい。」と挨拶しました。

 その後の部活動紹介では、生徒が作成した動画を上映し、所属する部の魅力を1年生にも分かりやすく伝えていました。

 22名の新入生は少し緊張した面持ちで対面式・部活動紹介に参加し、これからの高校生活に期待を寄せていました。

 

令和3年度着任式並びに1学期始業式を行いました。

 4月8日(木)視聴覚室において、着任式が行われました。

着任した先生方が校長先生より紹介され、代表して森修先生が挨拶しました。

 着任式終了後、1学期始業式が行われました。

 校長先生からは「新学期を迎え、生徒の皆さんは気持ちを新たに、高い目標を持って常にチャレンジしていきましょう」とお話がありました。その後、生徒指導主事からは「先輩としての自覚を持つこと」、進路指導主事からは「視野を広げることで自分の選択肢が増えること」についてお話がありました。

 湖南高校、令和3年度も頑張っていきましょい!

令和3年度 入学式

 3月8日(木)、令和3年度入学式が挙行されました。

 来賓の方々にご臨席を賜る中、22名の新入生が酒井祐治校長より入学を許可されました。

 新入生代表の菊池秋杜君は、「22名がお互いの良さを認め合って成長していきたい。同時に、一人ひとりの夢を実現することができるよう高校生活に全力で取り組んでいきたい。」と誓いの言葉を述べました。

 入学式後のHRでは、担任の先生から、高校生としての心がまえや今後の行事予定について話がありました。担任の先生の話を真剣に聞き入る新入生の表情は、少しの緊張と共に、新しく始まる高校生活への期待や希望に満ちていました。

 新入生22名の高校生活がいよいよスタートです。

 みなさんの学校生活が充実したものとなるよう、教職員一同精一杯、応援していきます!!

 

令和2年度 離任式

 3月30日(火)、離任式が行われました。令和2年度の人事異動により、8名の先生方が離任されることとなりました。
 離任式では出席された先生方、お一人お一人からご挨拶をいただきました。

 先生方は「全員担任」をモットーに掲げる湖南高校の教育活動にご尽力くださいました。コロナ感染症対策を講じた会場には、先生方との別れを惜しむ卒業生も駆けつけました。

 湖南高校を、湖南高校生を、湖南町を愛する先生方との別れは惜しまれますが、先生方が紡いでくださった思いを胸に、これからも湖南高校は前進してまいります。

 先生方の新天地での更なるご活躍をお祈りいたします。
 本当にありがとうございました。