学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

教員がコミュニティースクールについて学びました

 12月23日(月)に本校において、教職員がコミュニティースクールについての説明会に参加しました。説明会は福島県教育委員会主催で、認定NPO法人カタリバの長谷川勇紀氏をお招きして行われました。ふたば未来学園における実践を取り上げた説明により、本校ではどのような取り組みができるか、効果的かを教職員一人ひとりが考えました。

1年生が地域課題探究ワークショップに参加しました

 11月12日(火)に、1年生が川口高校において地域課題探究ワークショップに参加しました。ワークショップは福島県教育委員会が主催で、令和2年度からコミュニティ・スクールとなる湖南、川口、西会津の1年生が一堂に会して行われました。午前中は、湖南高校の生徒が司会を務め、アイスブレイクと各校の取り組み発表、東北芸術工科大学の岡崎エミ先生の講演がありました。午後は各班において、午前中の講演をもとに、地域の共通課題について考え、課題解決に向けてアイディアを出し合いました。生徒たちの感想を一部掲載します。

 他の学校の発表を聞いて、勉強になる部分もたくさんありました。湖南町の魅力を少しでも伝えることができてよかったです。

 エミさんの講演をきいて、失敗を恐れずに挑戦することは大切なんだなと思いました。

 小規模校のメリットやデメリットはだいたい同じなんだなと感じました。今回のワークショップを通じて、班で出た意見や皆さんの発表を自分達の地域に役立て、活性化に繋がればなと思います。

学校公開について

湖南高校では開かれた学校づくりの一環として、下記のとおり、授業公開を実施します。是非ご来校いただき、本校に対するなお一層の理解を深める機会にしてくださるようお願いいたします。
実施日時・・・令和元年11月5日(火)午前9時~午後3時20分
対  象・・・保護者

 

詳しくは添付した資料をご覧ください。 

2019_湖南高校後期学校公開案内文.pdf

県下一斉の登校指導です

 10月2日(水)文化祭代休明けの本日、PTAの役員の皆様と一緒に県下一斉の登校指導を行いました。

 爽やかな秋空のもと、生徒からは元気な声の挨拶がかえってきて気持ち良い一日の始まりとなりました。

 その様子です。

 

シェイクアウトふくしま

 8月30日(金)二時間目終了後の各教室等において、地震発生を想定して「シェイクアウトふくしま」を行いました。

 先生方の指示のもと、生徒は自身を守るために「①まず低く②頭を守り③動かない」3つの行動をとりました。

 この訓練を通して生徒と教員は防災について考え、体験的に確認することができました。