学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

コミュニティ・スクール講演会とPTA総会を行いました

 4月27日(土)、コミュニティ・スクール講演会とPTA総会を行いました。

 コミュニティ・スクールマイスターである本宮市立五百川小学校長の安斎宏之先生を講師にお迎えして、「地域とともにある高等学校づくりに」~コミュニティ・スクールの活用を通して~、を保護者・生徒・教職員対象に開催しました。聴講者は子供たちが生きる未来を踏まえ、地域とともにある学校づくりについて理解を深めることができました。

 PTA総会では、昨年度の事業報告・決算報告、今年度の事業計画案・予算案・役員改選案が提出され、いずれも承認されました。

地域課題探究の授業がはじまりました

 今年度の1年生から「地域課題探究」の授業がはじまりました。この講座はホールアース自然学校福島校代表の和田祐樹先生をはじめ、地域の方々の協力を得ながら進めていくもので、3月までの全13回が予定されております。プログラムを通して、生徒は課題を自ら設定、解決していくことができる力を伸ばしていきます。

 4月25日(木)の第1回目である和田先生によるワークショップには、1年生17名が参加し、オリエンテーションとチームビルディングを行いました。次回は5月9日(木)の5,6時間目に予定されています。

スマホ安全教室を行いました

 4月18日(木)の5・6校時にスマホ安全教室を行いました。NPO法人イー・エルダーより関谷俊雄様を講師としてお迎えし、全校生を対象にスマホ安全教室を実施しました。位置情報を有する写真をSNSにアップロードすることにより、自宅が特定されてしまう恐れがあることについてや、軽はずみな投稿でその後の人生に大きな影響を及ぼす恐れがあることなど、高校生にとって必ず知っておかなければならない内容が盛り込まれており、有意義な講演会となりました。

 また、講演会終了後に、フィルタリング機能の設定の有無を簡単にアンケートした結果、設定していないという生徒がおりました。保護者の方々におかれましては、フィルタリング機能がお子様の安全を守る大切な方法であるということを再認識され、必ず設定していただきますよう改めてお願い申し上げます。

対面式、部活動紹介が行われました

 4月9日(火)、入学したての1年生が在校生と初めて顔を合わせました。

 代表の阿部凌大君は「湖南高校の一員として頑張っていく」と元気にあいさつをしました。

 その後、先輩方が一年生の部活動勧誘のため、笑いあり、涙ありの紹介を行いました。

平成31年度の入学式です

 4月8日(月)午後2時より、県議会議員佐藤憲保様、PTA会長赤城多加志様、同窓会長椎谷耕二様をはじめ、多くのご来賓の方々のご臨席のもと、入学式が盛大に挙行されました。

 新入生は少し大きめの新しい制服に身を包み、緊張した面持ちで入場してきました。

 湖南高校へようこそ!!これからたくさんの思い出を作っていきましょう。

 また、この場をお借りしまして、お越しいただきました皆様にお礼申し上げます。