学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

インフルエンザによる学年閉鎖(2学年)について

 2学年のインフルエンザ罹患者が多くなりましたので、感染拡大防止のため、学年閉鎖(2学年だけの臨時休業)とします。下記の留意事項を確認して下さい。

期日    平成26年12月12日(金)

留意事項  
(1)規則正しい生活を心がけ、手洗いやうがいの励行により感染予防に努めて下さい。症状が出た場合は早めに受診し、感染が確認された場合は、速やかに学校まで知らせて下さい。
(2)外出は避けて人混みに近付かないようにして下さい。
(3)健康な場合は自主的な自宅学習に心がけて下さい。
(4)特別な指示がない場合、12月15日(月)に登校して下さい。マスク・防寒着なども準備するようにして下さい。体調が悪い場合は、無理に登校しないようにして下さい。インフルエンザの疑いがある場合は、出席停止扱いになります


 

環境講話を実施しました


  平成26年12月4日(木)に、福島大学理工学群共生システム理工学類教授の塘忠顕先生においでいただき、1学年において環境講話を実施しました。塘先生は生物学を専門分野としておられ、河川に生息する底生動物相の調査を県内各地で行ったり、地域の水環境保全活動の支援を行ったりしていらっしゃいます。
 先生には『福島の自然と水生生物』と題して、福島各地の水環境とそこに生息する生物や自然環境を保全し、共生する社会づくりについてお話をいただきました。
  また講話終了後には、本校理科部の水質調査発表を見ていただき、貴重なるご助言をいただきました。

「郡山市豊かな長寿社会いきいきふれあいの集い」に参加しました

 平成26年10月3日(金)に郡山市民文化センター大ホールで開催された「郡山市豊かな長寿社会いきいきふれあいの集い」(主催 郡山市、社会福祉法人郡山市社会福祉事業団 共催 郡山市自治会連合会)において、本校生徒が司会と提言発表を行いました。
  司会   八島芹菜(2年) 磯貝実咲(2年)、
  提言発表 滝田結茉(2年) 
         「湖南の未来~豊かな地域づくりを目指して~」
 約1000名という多くの参加者の前でしたが、司会進行も堂々と滞りなく行い、提言発表も練習の成果を発揮して立派に行うことができました。
 このとき「人の絆 家族の大切さ」という演題で記念講演をなさった笹野高史さんとも会うことができて、大変貴重な経験をすることができました。