スクールライフ

活動記録

ソフトテニス部 IH地区大会が終わりました。

先週13日(金)~15日(日)に郡山庭球場でIH地区予選が行われました。

結果は個人戦全ペア初戦敗退、男子団体戦は10位という残念な結果でした。

今回で3年生は引退し、進路実現へ向かっていきます。ここまで部活を支えてくれて本当にありがとう!

新体制となり、1年後には成長した姿を見せられるように頑張っていきたいと思います。

Photo Library~2学年LHR~

 Photo Library第2回目となる今回は、5月12日(木)に図書室で行った2年生のLHRの様子についてお届けします。

 昨年度より、図書部の職員が各学年のLHRの時間に、生徒のリーディングスキルの向上を目指すワークショップを行っています。

 2年生を対象に行ったワークショップでは、最初に国語辞典と百科事典の違い、百科事典の引き方などを学びました。その後、ポプラディア第3版を使用した「探偵ゲーム」と「図書館の本で行う『調べ物ビンゴ』」を行いました。生徒からは、「百科事典をはじめて触った。ゲームを通して事典の構造や引き方を学ぶことができた」「いつもはインターネットで調べ物をするが、本でも調べられる事が沢山あることを知った」などの感想がありました。

 

「ふくしま創生サミット」に参加しました。

 令和4年4月28日(木)、福島県教育委員会主催「ふくしま創生サミット」がオンラインで開催され、本校2学年の菊地秋杜君が参加しました。

 本事業は、主権者として社会の中で自立するとともに、地域の課題解決に向けて他者と連携・協働しながら、主体的に考えて行動できることを身につけさせることで、地方創生の一員として郷土を愛する心を育てることを目的として開催されているものであります。

 当日の午前中には「各校における地域課題探究活動」について協議を行いました。本校からは、昨年度一年次に実施した「地域カダイ探究」での取組の様子を発表した上で、本年度は、「蕎麦プロジェクト」「湖南特産品を用いた六次化商品の開発」「情報発信基地「ヨハク」プロジェクト」の3つの大きな柱となる活動に取り組むことを説明しました。

 午後は、「ふくしまの良さを伝える方法」について協議を行いました。昨年10月に実施した「震災防災教育」での気づきや、湖南町の現状と課題を踏まえ、「ふくしまの良さ」を発信するためにやってみたいことについて菊地君の考えを述べました。

 本生徒は、本校での総合探究での取組について、自分の言葉で堂々と語っており、他校の生徒とも活発な議論を交わすなど、積極的に参加していました。この事業を通し、「各校の考えていること、取り組んでいる事業、考えもしなかったことなど、いろんなことについて知ることができました。」「自分で思っていたことだけでなく、地域による特色を含めた意見など、たくさんの気づきがありました。」「地域との交流を積極的にして、様々なものを作り出す活動をしてみたい。」などの感想や気づきが得られました。今後、「牽引役」として、本校の総合探究を積極的に推進していく人材となることを期待しています!

  

 

本校生がラジオ番組に出演しました

 4月26日(火)、本校1年の 二瓶萌香さんがラジオ福島の「レディ・オン」に生出演しました。番組の中で二瓶さんは、4月からスタートした高校生活で頑張りたいこととしてアルトサックスをあげ、その魅力について話してくれました。今後は、練習を重ねて吹奏楽団に入団し活動することが目標だそうです。ぜひ頑張ってほしいですね。そのときの放送内容をラジオ福島様より提供していただきましたのでお聴きください。

 ※こちらをクリックしてください。

  wr042607.mp3

                 

PTA総会・授業参観・蕎麦打ち体験 が行われました。

 4月23日(土)にPTA総会および授業参観が行われ、多くの保護者の方が来校されました。

 生徒が1・2校時の授業を受けている間、保護者の方々には「蕎麦打ち体験」をしていただきました。講師は校長先生と昨年「そば道段位認定」初段を取得した蕎麦部の3学年生徒3名です。それぞれの班に分かれて、そば粉から「タマづくり→こね→角だし→切り」を行いました。初めて蕎麦打ちをするという方も多く、生徒の話を聞きながら慣れない手つきで体験を楽しんでいらっしゃいました。

 出来上がった蕎麦は、PTA総会前に昼食として実食していただきました。蕎麦のお代わりをする方も多く、昨年度に引き続き好評を博しました。

 3校時目は授業参観です。1学年「言語文化」、2学年「数学Ⅱ(基礎・標準)」、3学年「生物基礎」の授業が行われました。ICTを活用した授業や実験が行われ、生徒たちは緊張しながらも真剣に授業に取り組んでいました。

 昼食をはさんで「PTA総会」が行われました。総会では、出席された皆様のおかげで滞りなく会が進行し、全ての議案が承認されました。

 PTA総会後、1・2学年は各教室にて学年懇談、3学年は情報処理室にて生徒・保護者対象の「進学・就職者説明会」が行われました。

 保護者のみなさま、御出席ありがとうございました。

ラジオ番組の生出演について

4月26日(火)の朝、本校1年の 二瓶萌香さんが、ラジオ福島「レディ・オン」に電話で生出演します。

番組では、新たに湖南高校生の仲間入りをした二瓶さんの学校生活の様子や湖南高校の印象などを紹介してくれます。

時間は7:11から、「おらが町のふるさとリポーター」というコーナーでの出演を予定しています。

皆さん、ぜひともお聴きください。

Photo Library~図書館オリエンテーション~

 Photo Library第1回目となる今回は4月14日(木)図書館にて、1年生を対象に行った図書館オリエンテーションの様子をお届けします。

 オリエンテーションでは、図書部の教職員が図書館のルールや使い方、本の探し方などを説明しました。その後、図書委員会の活動内容や、昨年度行ったミニビブリオバトル、POPコンテストの様子なども紹介しました。説明や紹介を終えた後は、館内を自由に見学する時間があり、1年生は自分の興味がある分野の棚を眺めたり、実際に本を手に取ったりしていました。

1学年 「人間関係づくり」を行いました。

 4月13日(水)の4~5校時、1学年が「人間関係づくり」の授業を行いました。

 4校時は、4班に分かれ、釘を使った課題に対して話し合いながら解決に向けての取組みを行いました。課題ができると歓声や拍手が起こりました。

 5校時は、体育館で「ブラインドサッカー」を行いました。バンダナで視界を隠した生徒を、補助役の生徒が上手く誘導し、ゲームが行われました。

 2時間の授業を通して、生徒同士の仲が深まったと思います。今後の活動を通して、さらにクラスの団結力を強めてほしいと思います。

令和4年度対面式・部活動紹介を行いました。

 4月11日(月)体育館にて、対面式・部活動紹介が行われました。

 対面式では生徒会長の大山紗生さんが「今しかできない経験をして、楽しく、充実した高校生活にしてきましょう」と歓迎の言葉を述べました。続いて、新入生を代表して橋本友真くんが「湖南高校の活動に積極的に取り組み、多くの事を学びたいと思います。新たな経験をするにあたり、諸先生方、先輩方に力をお借りすることがあるかと思います。その時はご指導よろしくお願い致します」と挨拶をしました。

 その後の部活動紹介では、生徒が作成した動画などを上映し、各部活動の魅力を1年生に分かりやすく伝えていました。

 新入生は少し緊張した面持ちで対面式・部活動紹介に参加し、これからの高校生活に期待を寄せていました。

令和4年度着任式・1学期始業式が行われました。

 4月8日(金)視聴覚室において、令和4年度着任式が行われました。着任された先生方が校長先生より紹介されました。また着任者を代表して、星祐司教頭先生から「湖南高校のことは以前から知っており、素晴らしい活動をしていると思っていた。みんなと一緒に素晴らしい高校生活を送りたい。」と挨拶がありました。先生方、今年度からよろしくお願いします!

  

 

 着任式後は、1学期始業式を行いました。まずは校長先生から「3年生は今年成人になる。責任が伴うためしっかり意識して生活するように。」と話があり、またBIG BOSS新庄監督の話と絡めつつ、「自分が行動して見本を見せなければ人はついてこない。2、3年生は行動や姿で信頼され、慕われる先輩になるように」とお話しされました。その後生徒指導部長より「準備をしっかりすること。いつでも面接を受けられるような服装や姿勢を意識すること。またバスには1年生も乗るため、マナーや座り方など手本となるように気を付けること。」、進路指導部長より「2年生は得意なことを探す、3年生はこの1学期が勝負。自己管理能力や忍耐力がわかる”皆勤”を目指して頑張るように。」とお話しされました。

  

 

 湖南高校~!今年度も盛り上がっていきましょい!!