活動日誌

避難訓練を行いました。

6月8日(月)、避難訓練を行いました。今回は、校内での火災の発生を想定した訓練です。

どの学年も、即座にグラウンドに避難しました。全校生が避難完了までにかかった時間は、2分30秒ほどでした。

その後、校長先生から「地震や台風など、大きな災害が多発している。いつ災害が起こるかわからないという時代に生きていく自覚を持つ」というお話をいただきました。そして、郡山消防署湖南分署の方から、「短時間で避難できて素晴らしい。家屋が燃えた場合は有毒な煙が発生する。できるだけ煙を吸わないよう、素早く避難することが大切だ」という講評をいただきました。

生徒たちが万が一災害に巻き込まれた場合でも命を守れるよう、これからも真摯に訓練を行っていきます。