スクールライフ

活動記録

修学旅行結団式

 2年生は、明日10月24日(土)から徳島・香川・京都・奈良に修学旅行へ行きます。そこで本日(10/23)の2時間目に2年教室で修学旅行結団式を行いました。
 校長先生をはじめ、引率の先生方からは修学旅行に参加することの意義や心構え、行程・行動の注意点、持ち物や集合場所・時間などについての話があり、生徒は修学旅行の最終的な確認をしました。
 四国方面に行くのは初めて、という生徒が多く、この行事を楽しみにしている様子でした。皆さんにとってこの3泊4日はいつまでも心に残る行事ですので、たくさんの楽しい思い出を作ってきてください。

 

郡山市花いっぱいコンクールで奨励賞を受賞しました

 

 第49回郡山市花いっぱいコンクール 学校花壇の部で「奨励賞」を受賞しました。

 この受賞を受けて、生徒厚生委員長の3年 中村愛莉さんは、「私たち、生徒と先生方で一生懸命植えた花がとてもキレイに咲き、その結果このような素晴らしい賞をいただくことができ、とてもうれしく思います。来年以降も、キレイな花壇を作り続けていって欲しいです。」と話してくれました。

 6月に全校生徒で行った植苗作業と、その後の水やりや除草作業により整備された花壇は、コロナ禍による休校明けの湖南高校に彩りと明るさを与えてくれました。来年も、心のこもった花をたくさん咲かせたいと思います。

 

  

第二回はみがき週間を行いました

 10月8日(木)から22日(木)までの期間を「第二回歯みがき週間」として、生徒厚生委員は全校生へ昼食後の歯みがきの実施を呼びかけました。

 生徒厚生委員は各自が選んだ曲や音楽を3分間流し、それにあわせて歯みがきをするよう校内放送で呼びかけ、各クラスで歯みがきチェックを行いました。

 11月に行われる「学校保健委員会」では、”歯と口腔の健康”をテーマに、生徒厚生委員会の活動内容とその成果、次年度の課題を協議したいと思います。

 

  

 

  

第2回防災避難訓練を実施しました。

 10月12日(月)、本年度2回目となる「防災避難訓練」を行いました。

 当日は、本校の消防設備を管理して下さっている株式会社明成エンジニアリングさんの協力を得て、消火訓練も行いました。消火担当に当たっている3年生は、真剣な中にもそれぞれの個性が表れる消火ぶりでした。また、本校の1年生は、9月に猪苗代高校の1年生と合同で「防災教育」を体験しています。これからも全校あげて防災に取り組んでいきたいと思います。

Photo Library~その3~

 Photo Library第3回目となる今回は、図書委員と有志による本の受け入れ作業の様子をお届けします。

 受け入れ作業とは、本に保護フィルム・分類番号を貼り、判子を押す作業のことです。本の地には高校名、中表紙には高校名と本を受け入れた日付の判子を押します。判子を押すだけの簡単な作業に見えますが、力加減を間違えるとインクが薄かったり、滲んでしまったり、意外と難しい作業です。図書委員は上手に判子を押してくれました。

   

 保護フィルムを貼る作業は、本の受け入れ作業の中で一番気を遣う作業です。失敗するとやり直すことができないので、生徒も真剣に作業していました。

 

 また、9月30日(水)~10月9日(金)本校では就職を希望する3年生を対象に面接指導が行われました。図書室に隣接する資料室でも指導が行われ、生徒は面接の基本動作や質問に対する受け答えなどをしっかりと学んでいました。

 

体育祭を行いました。

 10月2日(金)、見事な秋晴れの下、湖南高校体育祭を行いました。今回も生徒会・体育委員会が中心となって生徒主体のプログラムを考えました。
 まず、開会式に先立って、2年生が授業の成果としてのダンスを披露しました。その後、午前は玉入れや大縄跳び、パン食い競争などを、午後は綱引きや障害物競走、学年対抗リレーを行いました。
 生徒たちは、様々な種目で真剣に競い合いつつも、学年を超えて励まし合っていました。
 新旧生徒会・体育委員会の努力のおかげで、とても充実した体育祭になりました。

1・2学年 進学相談会に参加しました。

9月28日(火)、1・2年生が、ホテルハマツで開催された進学相談会に参加しました。

この日の午前中は2学期中間考査最終日でもありましたが、午後、会場に入った生徒たちは、真剣に説明を聞いていました。大学・短大・専門学校の方々の説明は、さまざまな分野に及んでいたため、生徒たちの興味を引いたようです。複数の学校の説明を聞き比べる生徒たちの姿が印象的でした。

生徒たちからは「面白かった」「普段聞けない話が聞けたから行ってよかった」などの感想がありました。ぜひ、今後の進路活動に、今回聞いた話を生かしてほしいと思います。

考査前学習会、頑張っています。

湖南高校では、明日9月29日(火)まで、第二学期中間考査です。

今回の考査でも、放課後に教室・図書室・学習室などで勉強する生徒たちの姿がありました。中には、部活動単位で学習会を行う生徒もいます。また、各教科の教員に積極的に質問する姿も見られました。

明日の考査最終日に向けて、最後まで頑張ってください。

防災教育2日目です

 本日9月16日の午前は、昨日調べた内容を班ごとに発表しました。地域に関連するような火山や噴火のテーマから、津波などの沿岸地域に関するテーマに至るまで幅広く多岐に渡りました。猪苗代役場の古川様から助言を頂き、防災意識を高めた皆さんの様子が印象的でした。
 昼食は、防災炊飯を実施しました。本日は、ビニール袋で米を炊きました。「水を大切に!」というテーマに基づき研がずに浸水して炊き上げる体験をしました。ご飯のお供は焼肉です。各班美味しく頂きました。
 最後のプログラムは、県立博物館の筑波様による講話並びにグループワークでした。過去の災害発生時に避難所で起きた諸問題について考察しました。「自分を救える人が誰かを救える人」・・・実行できる素敵な人間を目指しましょう!2日間お疲れ様でした。

ソフトテニス部、新人戦県大会に出場します!

 9月11日(金)から3日間行われた新人戦の県中地区大会において、男子個人戦で高橋優斗・大山絢也ペアがベスト16、男子団体戦第7位に入り、個人戦、団体戦ともに10月30日(金)31日(土)にいわき市で行われる県大会に出場することが決まりました。いつも応援してくださる地域の皆さま、合同練習をしてくださった湖南小中学校の皆さま、ありがとうございました。