学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

再生可能エネルギー2(午後の部)

 午後はふくしま空港メガソーラー発電所を見学してきました。
 ソーラーパネルがたくさんありました。巨大な施設にびっくりしました。
 発電所の一日従業員となり、パネルの点検作業をしました。パネルの破損を見つけました。 
  
 表彰されました。本日は天候不良もありましたが、発電量を最後の写真に掲載しました。
   

再生可能エネルギー2(午前の部)

 10月1日(木)午前 再生可能エネルギー教育事業
 第2回目の施設見学学習をしてきました。
 今回は、日本大学工学部再生可能エネルギーシステム研究室のご協力により地熱の共同実験施設を見学してきました。
 この施設は、国内最大級の実験施設で、本校の生徒が一番目の見学者だったようです。
 地熱の仕組み、研究の今後の見通しなど多くのことを学んできました。

  

午後は、ふくしま空港メガソーラー発電所の施設見学に行ってきます。

修学旅行事前学習風景(2年)

 10月1日(木)から4日(日)までの3泊4日の日程で2年生の修学旅行が実施されます。
 下記の写真は、班別学習のために事前学習を行っている様子です。
 楽しく充実した修学旅行になるといいですね。
 修学旅行道中記も掲載しますね。お楽しみに・・・。

 

第63回全国高等学校総合体育大会出場報告会

 8月24日(月)の始業式後、ボート部主将 吉田晃大くんの全国高等学校総合体育大会(インターハイ)出場(7月28日(火)~8月3日(月))の報告会が実施されました。
 男子シングルスカルで出場でした吉田君は、惜しくも準々決勝で敗退という結果に終わりましたが、初の全国大会出場にも精一杯チャレンジした姿が目に浮かぶような報告となりました。
 来年も全国大会に出場できるように頑張ってほしいと思います。
 全国大会ご苦労様でした。

体験入学を実施しました

 夏休み中の7月28日(火)に、見学を希望していただいた中学3年生を対象に「平成27年度中学生1日体験入学」を実施しました。少人数教育で丁寧な指導が特長の湖南高校の授業を実際に体験してもらい、生徒会を中心とした先輩達のお世話の下、自然環境にも恵まれた湖南のすばらしさを味わっていただけたのではないかと思います。

  

栄養教室の開催

 7月17日(金)第1学期終業式終了した午後の時間に、運動部の生徒を対象とした「栄養教室」を開催しました。
 田村市立船引小学校の栄養教諭である志賀敦子先生から、スポーツ選手にとって筋力、技術力だけでなく、食事がどれだけ大切かを教えていただきました。
 本校運動部員の食事に対する意識に大きく影響を与えていただきました。選手諸君の今後の活躍が大いに楽しみになりました。

健康講話

 7月16日(木)郡山市保健所の「思春期保健事業」の一環として、本校体育館で湖南高校生全員に対する健康講話が開催されました。
 「性感染症」について郡山保健所地域保健課から講師をお招きして、正しい知識と生命の尊さを理解するためのお話をいただきました。講師の先生のわかりやすうお話で、エイズ等の性感染症について正しい理解を図ることができ、真剣に聞いていた湖南高校生はみんなしっかりとした自己決定と行動がとれる能力が身についたことと思います。

 

夏の高校野球

 第97回全国高校野球選手権大会福島県大会が開幕しました。
 本校野球部は3年生3名とマネージャーが猪苗代高校、喜多方東高校、坂下高校、西会津高校と一緒に会津北連合としてチームを組み、今大会に参加しました。それぞれの高校野球部が短い時間をつなぎ合わせて合同の練習を行い、悔いのない試合を目指しました。
 7月11日(土)の12時26分、開成山球場においてプレイボール。選手達は全力を尽くして安積黎明高校と戦いました。結果は1-11の5回コールドで敗戦となりましたが、全員の選手が3年間の成果を発揮した悔いのない戦いぶりでした。お疲れ様でした。

 
  

再生可能エネルギー1

 本年度湖南高校は再生可能エネルギー教育実践事業モデル校の指定を受け、1年生が取り組んでいます。7月9日(木)に指導を仰いでいるいわき明星大学エネルギー教育研究会の協力を得て、いわき明星大学にお邪魔し、施設見学や実験そして講演を受けてきました。
 研究室での講演と実験によって楽しい時間を過ごすことができました。これからもしっかりと取り組んでいきたいと思います。

  

薬物乱用防止教室

 7月2日(木)郡山北警察署生活安全課から講師をお招きして薬物乱用防止教室が行われました。
 生徒たちは自分たちとは遠い世界のことと思っていたようですが、講師から郡山市や高校生にも薬物の魔の手が広がっていることを伺い、改めて薬物の恐ろしさが理解できたようです。

 

スマホ・ケータイ教室

 6月16日(火)スマホ・ケータイ教室が実施されました。
 NTTドコモさんから講師を派遣していただき、情報の便利さと同時に情報の怖さもしっかり学ぶことができました。

 

長谷川ファミリーコンサート実施しました

 6月15日(月)長谷川ファミリーほのぼのコンサートを行いました。
 音楽有、クイズ有、ダンス有の楽しいコンサートとなりました。音楽がとても身近に感じられた1日でした。

  

命の大切さを学ぶ授業

 6月11日(木)命の大切さを学ぶ授業が開催されました。犯罪・交通事故の被害者遺族の講演を聴き、かけがえのない命の大切さ、家族の絆、人のつながりを自分のこととして考える機会とすることが目的です。
 本校での講演では、昭和39年に両親を殺害され犯罪被害者の遺児となった佐藤咲子さんから辛い経験をお話しいただき、普通の当たり前の生活が幸せであることを実感し、命と日常生活を大切にしようという意識を生徒たちは強くしたようです。

 

花壇整備2

 6月2日(火)花壇整備が行われました。5月13日(水)に雑草を除去し、土を起こしたところに花を苗を植えました。各学年が工夫して、ハートの形や様々なデザインで植えることができ、きれいな花が咲き乱れました。
  

県下一斉あいさつ運動

 6月1日(月)高校PTA連合会主催による県下一斉あいさつ運動が行われました。
 湖南高校生の美点の一つが挨拶の良さですが、今日も生徒のみなさんは元気よくあいさつできましたか。
 PTA役員のみなさま早朝よりありがとうございました。
 

環境整備を行いました

 5月31日(日)早朝からPTAの環境整備の係のみなさんを中心に、子どもたちが快適な学校生活を過ごすことができるようにと学校及び毎日の通学でお世話になっている福島交通大槻車庫に二カ所で清掃活動が行われました。学校の周辺では草刈り機を持参して雑草を刈っていただき、とてもきれいになりました。また、なかなか清掃が行き届かない学校の窓もとても美しくなりました。大槻車庫もゴミを拾い、快適に使用することができます。清掃ありがとうございました。

  

交通安全教室

 5月28日(木)郡山北警察署の協力で交通安全教室が開催されました。6月1日より道路交通法が改正され、自転車のルールも厳しくなったので再確認をするとともに新しいルールを遵守していきたいものです。
 自転車運転のシュミレータの体験では、挑戦した生徒も手こずるほど難しかったようです。実際の路上ではスムースに運転したいものですね。
 

ぐるっと湖南

 5月25日(月)には、3年間の学校生活の舞台となる湖南町をよく理解するため、新入生である1年生全員でガイドさんの説明を受けながら湖南町の名所等をバスで巡りました。
 湖南にはたくさんの文化財がありました。また、美しい自然に恵まれていることも実感できました。
 地元湖南を知ることができた楽しいイベントとなりました。

  

生徒総会・家庭クラブ総会が開催されました

 5月14日(木)生徒総会・家庭クラブ総会が行われました。事前にきちんと準備がされており、滝田会長を中心に生徒会役員、家庭クラブ役員がスムースに運営を行いました。今年度も生徒が主役の湖南高校で盛り上がっていきたいと思います。
 
  

花壇整備1

5月13日(水) たくさんの花が咲き乱れるように、第1回目の花壇整備を行いました。
雑草が生えていて草むしりが大変でしたが、きれいになりました。第2回目で花の苗を植えるのが楽しみです。

  

湖南高校SBP講演会(岸川政之氏講演会)を実施しました

 4月28日(火)湖南高校体育館にてSBP[ソーシャルビジネスプロジェクト]講演会(岸川政之氏講演会)を郡山市のお世話になり実施しました。テレビドラマになった「高校生レストラン」の仕掛け人として様々な地域おこしの取り組みを行っている岸川氏のお話の中には、自分たちと同じ高校生が取り組んだものづくりの紹介もあり、とても刺激的で、本校生も自分たちの手で地域おこしの意欲を持つことができたようです。湖南高校生の今後の活躍が楽しみです。
 
  

1学年進路ガイダンスを行いました

 平成27年3月5日(木)に、10校の専門学校の先生においでいただき、1学年において進路ガイダンスを実施しました。建築土木・自動車・事務・公務員・理容美容・保育・調理・デザイン・動物・看護などの希望に分かれ、具体的な説明や体験のご指導をいただきました。それぞれ将来の仕事について知識を深め、今後の学習に役立てたいという意欲を高めることが出来ました。

除雪ボランティアを行いました

 2月10日(火)に、1・2年生全員で湖南町の高齢者の方を訪問して、除雪ボランティアを行いました。福良地区で8軒、三代地区で4軒、中野地区で4軒のお宅に伺い、道路から玄関まで雪かき作業を行いました。本校生は郡山の町中から来る生徒も多いので、初めは慣れない手つきでしたが、しだいに除雪もはかどり、高齢者の方から感謝の言葉もいただきました。日頃はなかなかできない作業ですが、地域の方々とふれあい、奉仕の精神を養うよい行事となりました。
   

インフルエンザによる学年閉鎖(2学年)について

 2学年のインフルエンザ罹患者が多くなりましたので、感染拡大防止のため、学年閉鎖(2学年だけの臨時休業)とします。下記の留意事項を確認して下さい。

期日    平成26年12月12日(金)

留意事項  
(1)規則正しい生活を心がけ、手洗いやうがいの励行により感染予防に努めて下さい。症状が出た場合は早めに受診し、感染が確認された場合は、速やかに学校まで知らせて下さい。
(2)外出は避けて人混みに近付かないようにして下さい。
(3)健康な場合は自主的な自宅学習に心がけて下さい。
(4)特別な指示がない場合、12月15日(月)に登校して下さい。マスク・防寒着なども準備するようにして下さい。体調が悪い場合は、無理に登校しないようにして下さい。インフルエンザの疑いがある場合は、出席停止扱いになります


 

環境講話を実施しました


  平成26年12月4日(木)に、福島大学理工学群共生システム理工学類教授の塘忠顕先生においでいただき、1学年において環境講話を実施しました。塘先生は生物学を専門分野としておられ、河川に生息する底生動物相の調査を県内各地で行ったり、地域の水環境保全活動の支援を行ったりしていらっしゃいます。
 先生には『福島の自然と水生生物』と題して、福島各地の水環境とそこに生息する生物や自然環境を保全し、共生する社会づくりについてお話をいただきました。
  また講話終了後には、本校理科部の水質調査発表を見ていただき、貴重なるご助言をいただきました。

「郡山市豊かな長寿社会いきいきふれあいの集い」に参加しました

 平成26年10月3日(金)に郡山市民文化センター大ホールで開催された「郡山市豊かな長寿社会いきいきふれあいの集い」(主催 郡山市、社会福祉法人郡山市社会福祉事業団 共催 郡山市自治会連合会)において、本校生徒が司会と提言発表を行いました。
  司会   八島芹菜(2年) 磯貝実咲(2年)、
  提言発表 滝田結茉(2年) 
         「湖南の未来~豊かな地域づくりを目指して~」
 約1000名という多くの参加者の前でしたが、司会進行も堂々と滞りなく行い、提言発表も練習の成果を発揮して立派に行うことができました。
 このとき「人の絆 家族の大切さ」という演題で記念講演をなさった笹野高史さんとも会うことができて、大変貴重な経験をすることができました。